|電球の選び方記事更新!|2020.01.27

電球の選び方「サイズと電球の色(電球色・昼白色)」

お客様からお電話を頂き、
「今お店に来ているのですが、どれを買ったらいいですか?」
ということは、わりとあります。

こういう電話も構いませんが、その場で色々お聞きすることになるので、時間もかかりますし、お部屋の方がわかりやすいこともあるので、まずは以下のことをチェックしてからお店に行きましょう!

今使っている電球をチェック!

  • 明るさに不満がありませんか(眩しい・暗い)
  • 使っているW数
  • 口金のサイズ・電球の形状
  • 色(電球色・昼白色・昼光色)

この4項目さえチェックできれば、新しい電球もほぼ決まります。

口金サイズ

  • 「E26」普通の電球のサイズ・電球と言えばこのサイズ!
  • 「E17」狭いスペースでよく使用します
  • 「E12」常夜灯などで使用します

日本で主に使用されるのがE12・E17・E26になります。口金サイズと電球本体の大きさは比例します。

これから新しくシェードを購入する方で、どれにしようかと悩んでいる方は…

40Wより明るい電球を使用するなら「E26」を選んでください!
同じ40Wでも本体の大きさが違う為、「大きいE26」は眩しくないのに「小さいE17」だと眩しく感じることがあります。

明るさ(W数)

白熱電球の場合はW数がそのまま書いてあり、
LED電球の場合「60W相当の明るさ」とか「810lm(ルーメン)」などの記載があります。

  • 100W(1520lm)
  • 60W(810lm)
  • 40W(485lm)
  • 25W(230lm)

(メーカーや種類によって様々なので品番をネット検索するのが確実ですが)

電球色・昼白色・昼光色

  • 「電球色」白熱電球と同じ黄色っぽい灯り
  • 「昼白色」太陽光に近く、電球色より白っぽい
  • 「昼光色」少し青がかった白


LED電球なら電球色・昼白色・昼光色と3種類の色があります。
パッケージや電球本体にも記載があると思います。

今どのような電球を使用しているか、まずチェックしてください。
同じもので十分満足できそうであれば、同じ条件のものを購入するのが無難な選び方と言えます。

※正直に言えば、昼光色はナカオランプのシェードには合いません。なので以下割愛します。

好みや目的に合った色の電球を選択する

電球色

暖かみのある灯りで雰囲気が出せますが、色がわかりにくくなります。

ダイニングなどで食事を美味しく見せたい、
寝室なのであまり目に刺激を与えたくない、
トイレなど隅々まで見えなくていい、場合は「電球色」が向いています。

昼白色

爽やかな白色で色もわかりやすいです。その分雰囲気は落ちますが明るく感じやすいです。

電球色の雰囲気があまり好きじゃない、
リビング・作業する部屋だから色はハッキリと見えた方が良い、
やっぱり明るい方が安心できる、場合は「昼白色」が向いてます。

特別な雰囲気を演出したい

ちょっと変化球で「エジソンバルブ」「エジソン型」「エジソン電球」のような名前で、
フィラメントを見せる表面がクリアの電球があります。
エジソンが発明した電球の復刻版のようなイメージです。
LED電球で再現しているものもあります。 ドウシシャのもの、オススメです。

お気軽にお問い合わせください

何かわからないことや、ご自身の環境について聞いてみたいことなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

参考 お問い合わせフォームこちらからお問い合わせください

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。