|ブログを更新しました!|更新2019.4.18

電球の選び方②「電球の色(電球色・昼白色)について」

もう決まっていると思っていても、特徴を理解して店舗で見本を見てみると心変わりするかもしれません。

主に3種類あります

  • 「電球色」白熱電球と同じ黄色っぽい灯り
  • 「昼白色」太陽光に近く、電球色より白っぽい
  • 「昼光色」少し青がかった白

※正直に言えば、昼光色はナカオランプのシェードには合いません。なので以下割愛します。

好みや目的に合った色の電球を選択する

電球色

暖かみのある灯りで雰囲気が出せますが、色がわかりにくくなります。

ダイニングなどで食事を美味しく見せたい、
寝室なのであまり目に刺激を与えたくない、
トイレなど隅々まで見えなくていい、場合は「電球色」が向いています。

昼白色

爽やかな白色で色もわかりやすいです。その分雰囲気は落ちますが明るく感じやすいです。

電球色の雰囲気があまり好きじゃない、
リビング・作業する部屋だから色はハッキリと見えた方が良い、
やっぱり明るい方が安心できる、場合は「昼白色」が向いてます。

特別な雰囲気を演出したい

ちょっと変化球で「エジソンバルブ」「エジソン型」「エジソン電球」のような名前で、
フィラメントを見せる表面がクリアの電球があります。
エジソンが発明した電球の復刻版のようなイメージです。
LED電球で再現しているものもありますので、ネット検索してみてください。

お気軽にお問い合わせください

何かわからないことや、ご自身の環境について聞いてみたいことなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

参考 お問い合わせフォームこちらからお問い合わせください

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。