|出展イベント更新!|2020.11.24

カラーサンプル

全製品でカラーオーダーできます

ご注文時の備考欄にご記載ください。

colorsample ver.3.0 20200630

1枚1枚の色を変更できます

「青の中に差し色として黄色を3本入れる」など、様々な組み合わせができますので、お気軽にご依頼ください。わからない場合は、ご相談もお受けしております!

何色使っても無料です

サンプルのカラーなら、何色選んでも無料です。シンプルでナチュラルな配色・個性溢れる鮮やかな配色など、お好みによって自由にお選びください。

オススメの色変更

「接続部」の色を変える
接続部はメインの板と板の間にある小さなパーツのことです。色はメインの色と変えた方が良いと思います。メインパーツと接続部の色の差が、少ないと柔らかく、多いと締まったイメージになります。

配色のご注意点

区別のつきにくい色

素材が木なので、塗装の状態よっては似てくる色があります。以下の組み合わせはできれば避けてお選びください。

  • メープル×ライトウォルナット
  • ライトウォルナット×オーク
  • ケヤキ×ライトマホガニー
  • ダークオーク×チーク
  • 青系・緑系・ピンク系などの同色系

②灯りに影響するデザインと色

※(横から見て電球の見えないデザインのみ)
「ピンク・赤系の色」は、シェードの色が灯りに影響して、空間がピンクっぽい感じなってしまいます。「緑系」は若干緑が影響しますが、すごく気になるという程度ではありません。気になる方は、他の色を入れて、配分を半分以下に減らすことをお勧めします。

③薄い・濃い色では反射のイメージがかなり変わります

板の隙間から灯りが漏れているデザインはこの現象が大きくイメージに影響します。薄い色は反射が強く、柔らかなイメージになりますが、濃い色は反射が弱く、柔らかなイメージにはなりにくくなります。 配色ギャラリーをご参考ください。

カラーサンプルの色味について

木の部位や木目・ご使用のディスプレイにより、実際の色味と違いが出る場合がございます。色の名称に樹種の名称を使っておりますが、素材は全てシナベニヤになります。