|カラーサンプルに新色追加!|2020.5.28

電球交換|わかりやすく画像と動画で解説!|LED電球の「色」と「明るさ」の選び方

電球を交換するときに、難しい専門的な用語などが書かれていて面倒です。

できれば交換しなきゃいけない電球を手元にご準備して頂いて、ご覧ください。

覚えてほしい専門用語は3種類!

  • 口金サイズ
  • 電球色・温白色・昼白色
  • 〇〇形相当

口金サイズ

電球のネジっぽい部分の直径です。ほぼ考えることはありません。写真を見て、どれか判断するだけ。

口金サイズは同じものを使用してください。

※豆球はE12というサイズです。

電球色・温白色・昼白色

YouTubeを66秒見てお好みの色を選んでください。

|使用したランプシェード・ペンダントライトNFR|
電球の色をよりわかりやすくする為に、反射するシェードを使用しました
https://nakaolamp.com/pendant/nfr

|今回使用した電球|
電球色・パナソニックプレミア Amazon→https://amzn.to/3a6aOWl
温白色・パナソニックプレミアX Amazon→https://amzn.to/2xSSGkl
昼白色・OHM Amazon→https://amzn.to/2Wthmdp

|結果|
温白色に慣れると、電球色がかなり黄色く感じます。 温白色はパナソニックの新製品で、黄色味の弱い色でとてもキレイな色です。プレミアXは電球としての性能も良いので、非常にオススメの電球です。 雰囲気を重視するなら電球色ですが、色のあるシェードを使うなら温白色を使用するのが良いと思います。

〇〇形相当の表示

〇〇形相当とは「40形相当」=「40W相当の明るさ」です。

定格電力:60Wという表示がある場合

消費電力60Wまでなら使えますよ、ということです。

  • 白熱電球なら40W・60Wは使用可、100Wは不可です
  • LED電球なら40・60・100形でも消費電力は60Wを超えないので大丈夫

E17でお探しの方

  • 25形
  • 40形

E26でお探しの方

  • 40形
  • 60形
  • 100形

手持ちの電球の見方

シリカ球(白熱電球)は、60形で消費電力54Wと書いています。(100Vは無視で大丈夫)

電球型蛍光灯は、電球には書いていないことが多いので、諦めて型番で検索しましょう。

今使用しているW数・明るさを変えてもいいですよ

たまに「今付いている電球が60Wなんですが、同じ明るさのものにしないといけないのですか」というような内容を聞かれることがあります。

結論:明るさに不満がある場合は積極的に変えましょう

眩しい・暗いと感じている場合は、思っている以上に目に負担がかかっている可能性があります。目を悪くする原因になりますので、解消するのが良いでしょう。

※定格電力の表示(消費電力・W数)は守りましょう!

玄関・お風呂・ダウンライトなど特殊な場所について

  • 玄関外などの屋外→屋外器具対応
  • お風呂などカバーに覆われている→密閉型器具対応
  • ダウンライトなど埋め込み器具→断熱材施工器具対応

それぞれの状況に応じて対応している電球を使用しましょう。結構対応している電球は多いです。100円のやつとか激安系は難しいかもしれません。

調光機能対応のLED電球は少ないので、よく確認してください。
(調光機能を使わなくても、スイッチに調光機能が付いている場合、対応していない電球は不安定になることがあります)

パナソニックプレミアXは調光以外全て対応
オススメLED電球|パナソニック・プレミアX|温白色の使用レビュー

電球選びに迷った場合は、パナソニックをお勧めします

本当にありきたりで申し訳ないですが、パナソニックは良いです。新商品で温白色も出ましたし、5年保証も魅力的です。(レシートがない場合は製造から5年保証です)
価格だと、廉価なメーカーより1.5~2倍くらいしてしまうので、安さを求められるのであれば、アイリスオーヤマも良いと思います。

とにかく、店舗で買うよりネットの方が完全に安いです。面倒でなければ、メーカーを決めて、メーカーのホームページで現行のパッケージを調べて、それから買うことをお勧めします。(他の家電ではあまりないことだと思うんですけど…3.4年前のものが平然と売られています・それでも安い方がいい場合はOK)

もう少し知りたい場合は

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。