よくあるご質問

お問い合わせの多い内容をまとめています。
ここにない・わかりにくい・もっと詳しくという場合はお気軽にお問い合わせください。

ご購入の参考に

シェードの色について、どのような配色が良いかわからない

最も多く寄せられるご質問です。
様々なお話やご希望をお聞きして、ご提案をさせて頂いていますので、お気軽にご相談ください。

過去の解決方法は以下の通りです。
①色のイメージや相性の良い色などをお問い合わせ頂く
(ベースの色・完成のイメージをお知らせください)
②違う製品で好きな配色があれば、「(製品名)と同じ配色でお願いします」とご要望欄に記載頂く
③メインの色を決めて頂き、あとはこちらにお任せ頂く
(例)メープルをメインで全3色でナチュラルで柔らかめの配色でお願いしたいのですが…など。

「家具がこんな感じで…」「壁の色がちょっと変わってるのですが…」など、ヒントと一緒にお問い合わせください。
カラーサンプル配色についてもお読みください。

部屋に適した明るさがわからない

照明器具メーカーや住宅メーカーなどの様々なサイトで広さに対して推奨する明るさが明記されています。
場合によっては、6畳は白熱電球で200-240Wなど、全体が明るすぎてのっぺりとした空間になってしまいがちです。
明るい部分と暗い部分をつくり、メリハリを持たせることで立体感のある空間をつくる事ができます。

お勧めする明るさは、心地よい空間にする為にその部屋の「広さ」だけでなく「目的」に応じても変化します。
もちろん、人それぞれお好みもあると思います。
是非、「部屋の広さ」「部屋の目的(ダイニング・寝室など)」「お好み」などを明記してお問い合わせください。

2灯・3灯で迷っている方は、できれば3灯をお選びください。
3灯の方が見た目のバランスも良く、明るさについては電球の明るさを調整すれば明るくも暗くもできる為です。

製品画像のどこからどこまでが商品なのか

コード50cm
①ペンダントライトの場合、シェード・コード・ソケット・取付用引っ掛けシーリングが標準でセットになっています。
 例外で1.2.3灯ソケット対応のシェードはコードソケットを選んで頂きます。

②スタンドライトの場合、シェード・コード・スイッチ・コンセントプラグ・ポールタイプはポールと台座部分も含みます。

電源(天井に引っ掛けシーリング・壁にコンセント)があれば、使える状態でお送りします。(電球は付属しません)

PSEマークは付いていますか

電気用品安全法により、電気用品の製造を行うには、国への事業届出、基準適合確認、自主検査を行い、
販売にあたっては、表示を行わなければなりません。
当社では届出はもちろん、自社で耐電圧検査機を設置し自主検査を行っております。
PSEマークを発行し、出荷する各製品に貼付け、管理しておりますので、安心してご使用ください。

対応電球について

口金サイズとは

電球には「口金(くちがね)」のサイズがあります。
ネジのようになっている部分のサイズ(mm)のことで、合わないと電球を付けることが出来ません。
製品ページにある「口金」のサイズに合わせてご購入頂ければ、使用可能です。

「定格電力:○○W以内」とは

定格電力とは電球の「消費電力(W ワット)」を表します。
このW数まで使って大丈夫ですよという意味です。
LED電球の場合、例えば「100Wの明るさ」で「消費電力10W」という表示になります。
定格電力60W以内のシェードで、このLED電球は使用することができます。

電球の選び方

LED電球・白熱電球・電球型蛍光灯、どの種類の電球でも口金サイズが合えば使用可能です。

ほとんどの家電量販店で、LED電球を主にディスプレイしています。
見本が充実していると思いますので、見比べてみてください。
こだわりがなければLED電球にするのが良いと思います。

LED電球は、主に流通しているのが「全方向」「広配光」タイプです。
「全方向」タイプの方が上の方まで照らすことができます。
ナカオランプのシェードはある程度上側への灯りを想定してデザインしているものが多いので、 特別な事情がない限り「全方向」タイプをお選び頂けるとうれしいです。

電球の選び方 ルーメン(lm)とワット(W)

「白熱電球…W」「LED電球…lm」で明るさの表示がされています。
「40W…485lm」「60W…810lm」「100W…1520lm」を基準に選べば大きく違うことはないと思います。
消費電力については、電球によりそれぞれ違いますので、パッケージをご覧ください。

取り付け・お手入れについて

照明器具の取り付け手順・取り付け方

ペンダントライトには標準でシェード本体・ソケット・コード・取付部分に「引っ掛けシーリング」がついています。

照明器具の取り付け手順
①天井のシーリングに凹凸に合わせて照明器具を引っ掛けます。
②奥まで差し込んだら、右に45度回します。
③カチッと音がすれば取り付け完了です。
-下記のシーリングが天井に付いていれば取り付け出来ます-
シーリング

その他
○天井にシーリングが付いていない場合は設置工事が必要です。※
○斜めの天井には取り付けは出来ません。斜め天井用の器具を電気工事士さんにご用命ください。
○ビス留め等は不要です。
○照明器具の取り外しは、上記の逆の手順でお願い致します。
※ダクトレールの場合、引っ掛けシーリングから変換できるプラグが販売されております。
もしくはオプションのライティングプラグをご注文ください。

お手入れ方法

洋服用ブラシなどの柔らかい毛のブラシで埃などを取り除いて下さい。
細かいデザインのシェードについては、ハケや筆のようなもので代用するとうまくできると思います。

もし、どうしても取り除けないような汚れができてしまった場合、
できるだけかたく絞った布であまり力をかけず拭いてください。
色の違う部分については、布の違う部位を使って頂くか、別の布をご用意ください。

ご注文・納期・お支払い

ご注文方法

ご注文・お支払方法をご覧ください。

お支払い方法

お支払方法は「お振込みのみ」とさせて頂きます。
申し訳ございませんが、手数料はお客様ご負担でお願い致します。
各イベント会場でご注文の場合は、現金でも受け付けております。

納期

通常は「お振込確認より2週間程度で出荷」となります。
時期により3週間~1ヶ月頂いております。
お急ぎの方・時期を指定したい方はご相談ください。

出展イベントについて

どんなイベントに出展していますか

一般的に「クラフトフェア」と言われる作家さんが集まって各々の作品を屋外・屋内で自由に展示・販売するイベントに出展しています。
木工・革・陶器・ガラス・金属などで様々なものを作っている人たちが出展しています。
基本入場は無料が多いですが、イベントによっては入場料がかかる場合もあります。

イベントスケジュールについて

出展が決まったイベントについては出展イベントのご案内のページでお知らせしています。

イベント会場でランプシェードが見れますか、また、注文はできますか

イベント会場ではブースの大きさに合わせた数のランプシェードを持ち込んでいます。
全てのイベントで5~10機種を持ち込んでいます。1週間くらい前にお問い合わせ頂ければ何を持って行くかお答えできると思います。
ご注文は会場で受け付けております。会場では現金でのお支払いも可能です。

イベントのみで販売している雑貨などもございますので、もしよろしければお立ち寄りください。

PSEマークについて

PSEマークは付いていますか

電気用品安全法により、電気用品の製造を行うには、国への事業届出、基準適合確認、自主検査を行い、
販売にあたっては、表示を行わなければなりません。
当社では届出はもちろん、自社で耐電圧検査機を設置し自主検査を行っております。
PSEマークを発行し、出荷する各製品に貼付け、管理しておりますので、安心してご使用ください。